POWER COMPO

KOUNOE BELT

Self Check 身体の動きがよくないときは、身体のバランスを疑ってみる。

身体の動きがよくないときは、
身体のバランスを疑ってみる。Self Check

鏡の前で、片方の肩が上がっていないか確認してください。
もしも、左肩が上がっていたら、身体が「左に開いている」ことが多いです。
鏡の前で腰骨の出っ張り(腸骨と言います)の位置に指を当て、左右を比べてください。
もしも、左の腸骨が下がっていたら、運動するときに身体が「左に開いている」ことが多いです。

バランスが崩れ、身体が開いた状態になると…
  • 身体が不自然に動くため、本来のパワーが発揮できなくなり、疲れやケガの原因にもなります。
  • 野球のバッティングやゴルフのスウィングのとき、打球がスライスしてしまいます。
  • 野球の守備、サッカー、バレー、テニス、スキーなど、左右の俊敏な動きが要求されるとき、開いてる方向の動きがワンテンポ遅れたり、パワーが不足気味になります。

PAGE TOP